メニューボタン メニュウ ニュース 作品ファイル イラスト 食いしん坊ノート リンク ゲストブック お問い合わせ
プロフィール いつもいつもこちら側(日常)の世界にとっぷりと浸かっていると、大きな山に登っているときみたいにいつの間にか全体の(本当の)姿が見えなくなったりしていてはっとすることがあります。そういうときに向こう側の世界の視点からながめてみると、自分がいる位置やこちらの世界のすがたがはっきりとみえてきて、まるでぼやけていたピントがくっきりと合ったときのようにいろいろな物事の本質が見えてきたりします。かといって常に向こうにいることなどできなくて、ならば、せめていつもその境界にいたいと、境界を意識していたいと思っているのです。世界は、必ずしもこちら側だけではないということ。今の此処がすべてではないという視線を大切にしたい、そういう思いを込めた[border]なのでした。
.....my favoriteはこちら

<連絡先>
mail design@urakami.co.jp